【LACLULU (ラクルル)】定期購入の解約・退会方法や返金保証を解説

今回はLACLULU(ラクルル)定期コースの解約方法などを解説していきます。

まず結論から、LACLULU(ラクルル)を解約するには、

  • 電話連絡

のみとなります。


連絡先はこちら!


【問い合わせ窓口】

■電話番号
0570-550-703
■営業時間
・平日 10:00〜18:00
・土日祝
休業

電話だとその場で完結するから安心だよ!

解約は次回お届け予定日の10日前までに手続きを完了させましょう。


それでは詳しく解説していくね!

目次

LACLULU(ラクルル)を解約する方法を解説

LACLULU (ラクルル)の電話解約方法について

LACLULU (ラクルル)の定期コースを解約する際は、電話にて「解約したい」旨を伝え、手続きを進めます。

解約の連絡は、次回お届け予定日の10日前までにしなければなりません。

次回お届け予定日の確認は、マイページや商品と同封されていた納品書から確認できます。


忘れないようにカレンダーにメモしておこう!



営業時間は平日の10:00〜18:00なので、下記時間は混雑が予想されます。

できるだけ避けて連絡をしましょう。

  • 月曜日などの休み明け
  • 連休明け
  • お昼休みの時間帯 12:00〜13:00
  • 営業時間終了間際 17:00〜18:00

アカウントを削除(退会)する方法

LACLULU(ラクルル)の定期コースを解約しても、マイページが残ったままになります。

マイページや個人情報が残ったままだと、解約後もメルマガが届き続けてしまう可能性もあります。

LACLULU(ラクルル)はもう使わないかなという方は、マイページの削除も依頼しておきましょう。


■退会とは
 ・アカウントや個人情報を削除してもらう事
■解約とは
 ・課金や定期購入を止める事

こちらでは

  • メルマガの解除方法
  • アカウントの削除方法

この2つを解説していきます。


メルマガ解除の方法

メルマガの解除も、電話での連絡となります。

解約の電話をする際に一緒に伝えると1回の連絡で済むのでスムーズです。

メルマガを停止しても反映されるまでにタイムラグが発生することもあるので、解除後も何通か届くこともあると思うので解除後はしばらく様子を見ましょう。


2週間程度は様子を見てみよう。


アカウントの削除方法

基本的に、定期コースを解約した場合は、解約の申し出があった直後に販売元で個人情報・マイページの削除を行うそうです。

再度購入する場合でも新規での扱いになります。

なので、「アカウントを削除して欲しい」旨の連絡は必要ないようですが、心配な方はこちらも解約の連絡と一緒に伝えておきましょう。


大切な個人情報だから念のため伝えた方が安心だね!

LACLULU (ラクルル)に受け取り回数縛りはある?

LACLULU(ラクルル)の定期コースには、受け取り回数の縛りはありません

個人的に公式サイトを見ていて少しわかりずらいなと思ったので表で確認してみますね。

商品数商品代金(税込)
初回15日分 1袋498円
2回目15日分 2袋4,980円×2=9,960円

サイト上では”2回目以降4,980円“と大きく謳っており、小さく1袋あたりと書いてあるので勘違いされる方も多いようです。


しっかり注意書きを読んでみてね。


また、こちらも注意して欲しいのですが、初回のみで解約する際は単品価格との差額分を払う必要があります。

つまり、単品価格7,530円−498円=7,032円を追加で支払わなければならないのです。

そうなると気軽にお試しで買える値段ではなくなってくるので、購入前に疑問点や不安な点は問い合わせをして解消してから購入するようにしましょう!


■問い合わせフォーム
https://laclulu.com/contact/index.php


2回目のお届け日に注意!!

先ほど説明した通り、1回目は15日分の1袋が届く設定になっています。

つまり通常セットの半分しか届かないことになります。

ですので、2回目は初回の商品到着から約15日後に配送され、それ以降は1ヶ月分を30日間隔での配送となっています。


解約の申請ができる期限は、次回お届け予定日の10日前までですので、

商品の到着から5日以内に連絡をしないと初回での解約はできないということです。


「初回・2回目に関しては商品到着後4日間の使用を」

と公式サイトに記載されており、実質連絡ができるのは4日間使用した5日目ということです。

受け取り回数に縛りはありませんが、初回での解約申請の期限はかなり短く設定されているので要注意です。


結構厳しい設定だね・・・

LACLULU (ラクルル)に返金保証や返品はできる?

LACLULU (ラクルル)に返金保証はある?

LACLULU(ラクルル)を定期コースで購入して使用してみたけど肌に合わないときには、

永久返金保証制度があります。


商品に自信があるからこその返金制度ですね。


返金制度を利用する時の条件を確認しておきましょう。

  • 公式ショップ、その他モール店舗を含めた全店舗にて初めて定期便を購入した方
  • 一世帯1回限り
  • 商品代金以外の送料、各種手数料は対象外
  • 返金対象は最後に発送した商品代金の1回、1個分(複数セットの場合1セット分のみ)
  • 電話での事前連絡が必須
  • 支払いの遅れがある場合、返金保証が使えない場合もある

事前連絡をせずに返送をしてしまうとそのまま返ってきてしまうので、必ず申請を忘れずにしてください。


返金制度の流れ

  1. 電話にて事前に返金制度を利用したい旨を連絡する
  2. 電話での申請後、当日を含め3日以内に最終発送商品のお買い上げ明細書(納品書)・商品パッケージ(開封済み可)・返金保証書の3点を販売元指定の住所まで返送する
  3. 返金振込先口座を入力するための専用フォームが送られてくる
  4. 販売元にて3点が揃っていること、返金振込先口座の登録確認後約30日前後での返金


注意点も何点かあるよ。


  • 配送方法は追跡記録が残る方法で(送料自己負担)
  • 返送しなければならない3点が揃っていない場合、対象外
  • 返金保証を利用すると、以降販売元での商品の購入はできない
  • 返金の際の振り込み手数料、事務手数料(一律500円)は自己負担
  • 次回お届け予定日の10日前〜商品発送までの間(発送準備期間)の場合振り込み手数料、事務手数料(一律1,000円)は自己負担


できるだけ発送準備期間を避けた方が自己負担が少なくて済むね。


LACLULU (ラクルル)の通常返品について

解約のし忘れや連絡が間に合わなくて商品が届いてしまったなど、自己都合での返品は可能です。

  • 自己都合による返品は、事務手数料500円と商品代金の10%の金額の請求あり
  • 発送後の場合は、往復の送料の自己負担
  • 振り込み手数料も自己負担
  • 必ず事前に電話での申請
  • 定期便2回目以降の場合は、自己都合による返品不可


条件をみていこう!


  • 初回お届け商品であること
  • 初回商品到着より8日以内であること
  • 未開封、未使用品であること
  • 明細書を必ず同封
  • 返送料の自己負担
  • 追跡番号がある宅急便での返送に限る(ヤマト、佐川急便、ゆうパック等)


商品不良などによる返品・交換ももちろん受け付けています。

こちらも商品到着後、8日以内に公式ショップへ電話で連絡をしてください。

この場合の費用は全て販売元負担となりますので、安心してくださいね。


商品が届いたら、すぐに中身を確認してね。

LACLULU (ラクルル)の口コミをチェック

小粒のサプリで飲みやすい。

便秘気味だったのが最近は調子が良くスッキリしてきた感じがする。

(引用:20代女性)

毎日飲み続けているが、劇的に痩せるわけではない。

毎日継続することで健康的にスッキリしていくことができるサプリかな。

運動と併用して目標体重に近づいてきた!

(引用:30代女性)

美容成分も配合されているからなのか、肌の調子もよくなってきた。

(引用:20代女性)

やはりただ飲むだけでは個人差がかなりあるようでした。

日々の食生活や生活習慣、運動などを見直しながら併用して継続することが大事ですね。

LACLULU (ラクルル)とは

業界初の腸活のスペシャリストと共同開発されたリセット型独自処方のサプリメントです。

たっぷりの乳酸菌を摂りながら、様々な種類の腸内フローラサポート菌を摂ることによってバランスを整えていくことができます。

美容成分も10種類配合されているので、ダイエットと美容面のトラブルに悩まれている方におすすめです。

■販売元
株式会社ONE&STORY
■所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-22-31-305号

まとめ

LACLULU(ラクルル)の解約方法について調査しました。

要点を以下にまとめます。

・解約は電話連絡で
・次回お届け予定日の10日前までに
・受け取り回数の縛りはないが、条件あり
・メルマガ解除、アカウント削除も忘れずに
・永久返金保証制度あり


LACLULU(ラクルル)を購入するにはネットショップよりも、公式の定期コースの方が値引き額が大きくお得です。

ですが利用をためらってしまうのが定期コースで購入し、後に解約しないといけないというところにあると思います。

解約は利用のルールを守ればハードルは高くありません。

LACLULU(ラクルル)の定期購入の解約方法の疑問解決にお役に立てれたのなら幸いです!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる