MENU

【リカボ(Re-CABO)】定期購入の解約・退会方法や返金保証を解説!

今回はリカボ定期コースの解約方法などを解説していきます。

まずは気になる解約方法ですが、リカボを解約するには、

  • LINEの解約専用アカウント
  • LINEができない場合はお問い合わせフォームから

この2通りとなります。


基本的にはLINEからの解約となっているようですね。


【LINE】

  1. こちらのリンクをタップして【<休止・解約専用>クレオ製薬】のアカウントをLINEに登録
  2. トーク画面下部にある【エントリーフォームを受け取る】をタップ
  3. 認証を許可
  4. お名前などを入力
  5. 商品名や解約理由などを選択して【ご解約または休止のエントリーをする】をタップ
  6. 解約完了のメッセージが届いたらOK

エントリーを送ってから確認作業の後に解約できたかどうかのメッセージが届くそうです。

【お問い合わせフォーム】

  1. マイページログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力してログイン
  2. 【お問い合わせ】をタップ
  3. お問い合わせ種別は【解約について】を選択
  4. お問い合わせ内容にリカボを解約したいことと解約理由、LINEが使えない理由を入力
  5. プライバシーポリシーの同意にチェック
  6. 【確認画面へ】をタップ
  7. 内容を確認して送信
  8. 解約完了のメールがきたらOK


LINEがメインになっている販売元なので、ガラケーであるなどLINEできない理由があると良いですね。


解約は次回発送の5日前までに手続きを完了させましょう。


それでは詳しく解説していきますね!

目次

リカボ(Re-CABO)を解約する方法を解説

リカボ(Re-CABO)のLINE解約方法について

リカボの販売元であるクレオ製薬は、LINEでのサポートがメインになっています。

そのため、解約もLINEからとなっています。


LINEで解約できる定期コースは、ここ数年で増えています。

ほとんどの販売元で、公式アカウントとは別に、解約専用のアカウントがあるのが特徴です。


LINEで連絡したのに解約できなかったという口コミもありますが……


公式アカウントでは解約を受け付けていないので、解約専用のアカウントを登録する必要があります。


解約専用アカウントは電話をかけてショートメッセージを受信すると、公式サイトに書かれています。

しかし、冒頭のリンクから登録できたので、ぜひ活用してくださいね!


リカボ(Re-CABO)のWEB解約方法について

リカボのお問い合わせフォームは、LINEができない方向けとなっています。

LINEができない携帯だったり、LINEに不具合があってメッセージが送れないなどのトラブルが起きたときに使えます。


しかし、基本的な手続きがすべてLINEになっているため、LINEでの解約に比べると数日遅くなってしまうこともありそうですね。

次回発送の5日前ギリギリではなく、届いてすぐなど早めの連絡が大事です。


また、公式サイトには、LINEができない理由が必要とは書かれていません。

ただ、書いておくと事情が分かるので、できれば書いておくと良いでしょう。


「スマホだけど、LINEはあまり知られたくないからお問い合わせフォームからがいいかも」という方もいますよね。
しかし、LINEは解約が済んだら連携を解除すれば大丈夫です。
スムーズに手続きするために、できればLINEからの解約をおすすめします。


解約は早めの連絡を!

リカボの定期コースは14日サイクル。

そのため、次回発送の5日前でもかなり早めに連絡が必要になります。


口コミを見ていると、解約エントリーしたのに解約不可のメッセージが来て解約できなかったというものもありました。

LINEで解約不可となった場合は、次回分を受け取ってからその次の解約エントリーをする必要があります。


到着後はすぐに試して、合わなかったら早めに解約エントリーするようにしましょう。


また、LINEの解約エントリーやお問い合わせフォームを確認しているのは、平日の10:00~18:00。

どんなに遅くても、次回発送5日前の営業時間内に届いていないと解約できません。


もし、5日前が土日祝日になっている場合は、その前の平日が締め切りになってしまうので気を付けましょう。

アカウントを削除(退会)する方法

定期コースを解約したのに、LINEにお知らせが届くことってありますよね。

それは、解約と退会では手続きが異なるからなのです。

■退会とは
 ・アカウントや個人情報を削除してもらう事
■解約とは
 ・課金や定期購入を止める事


解約しても、再開するかもしれないなら退会せずそのままでも良いでしょう。

しかし、もうリカボを買わないなら、退会手続きやLINEの連携を切っておくことをおすすめします。


こちらでは

  • マイページの削除方法
  • LINE連携の解除方法

この2つを解説していきます。


マイページの削除方法

マイページの削除はLINEかお問い合わせフォームからとなっています。


こちらも解約と同様に、基本的にはLINEです。

LINEができない場合は、お問い合わせフォームから解約と一緒に退会手続きもお願いするとスムーズです。


LINEでマイページ削除を依頼する場合は、解約アカウントからは手続きできません。

LINEでの手順を解説しますね。

  1. こちらのリンクにアクセスして【Re-CABO公式ショップ】のアカウントを登録
  2. トーク画面下部の【Cleoとつながる】をタップ
  3. 認証を許可
  4. お名前などを入力
  5. 退会したい旨のメッセージを送信する
  6. オペレーターとやり取りして退会完了のメッセージが来たらOK


解約は専用アカウント、退会は公式アカウントですね!


解約と違って、退会はいつまでといった期限はありません。

先に解約だけ済ませて、時間ができたときに退会をお願いしても良いですね。


LINE連携の解除方法

LINE連携の解除は、ご自身のスマホで操作しましょう。

  1. LINEアプリのホーム画面右上の歯車マーク(設定)をタップ
  2. 【アカウント】をタップ
  3. 【連動アプリ】をタップ
  4. 解約アカウントなど、解除したいアカウントをタップ
  5. 【連携を解除】をタップ
  6. 【OK】をタップして完了


ただブロックするだけでは、LINEに登録した情報がそのままつながっています。

この連携を削除してから、アカウントの削除をしておくと安心でしょう。

リカボ(Re-CABO)に受け取り回数縛りはある?

リカボは回数縛りがなく、何回目でも解約できます。

回数縛りがないので、初回だけでも解約は可能です。


ただし、初回で解約する場合は注意点があります。


初回解約は通常購入扱いに!

リカボを初回で解約する場合、通常価格との差額と送料の支払いが条件となっています。

定期コースだと発生しない送料も払わないといけなくなるので、ほとんど通常購入と変わらない形です。


ちなみに、通常価格は8,980円。

これに送料500円が追加された、9,480円との差額を払わないと解約できません


2022年3月現在だと初回が500円なので、8,980円の差額が発生します。


それなら2回目まで受け取ったほうがいいのかな?


初回で解約する場合と2回目で解約する場合とで、価格を比べてみましょう。

初回で解約2回目で解約
初回500円500円
差額or2回目8980円6,980円
合計金額9,480円7,480円
※2回目以降は送料500円発生


2回目は6,480円に送料500円がプラスされます。

それでも、2回目まで受け取ったほうがお財布には優しいように感じますよね。


でも、体に合わないのに2回目を受け取るなんてできないです……


初回で合わないなら返金保証が使えますよ!

リカボ(Re-CABO)に返金保証や返品はできる?

リカボ(Re-CABO)に返金保証はある?

リカボを定期コースで購入して使用してみたけど、体に合わないときは、全額返金保証制度があります。


商品に自信があるからこその返金制度ですね。


返金制度を利用する時の条件を確認しておきましょう。

  • 定期コースの初回分のみ
  • 発送から10日以内
  • 必ず事前に公式LINEアカウントから連絡
  • 案内される口座に返金手数料550円を振込
  • 返金保証に必要なものを返送
  • 返送は元払いで!


返送に必要なものは、以下の3点です。

  • 商品本体
  • 明細書
  • 同梱されていたものすべて


同梱物すべてとなると、チラシ1枚も捨てられないですね。

どれが欠けても返金されないので、初回に届いたものは箱ごとすべて取っておきましょう


また、届いた日ではなく発送から10日以内です。

そのため、届いた時点で数日経過していることになりますね。


ただ、発送サイクルが14日なので、発送から9日までの間に連絡しなければ2回目が発送されてしまいます。

そう考えると、ギリギリ間に合うかという期限で設定されているように感じますね。


何よりも返金手数料が気になりますね。


返金手数料は、初回料金と変わらない550円。

実際に返金されるというよりは、初回で解約しても差額を払わずに解約できるという制度かもしれませんね。


リカボ(Re-CABO)の通常返品について

リカボは食品なので、解約忘れなどの自己都合では返品できません。

たとえ未開封でも返品できないので、解約の手続きは早めにしておきましょう。


もし、個数が足りなかったりパッケージの破損がある場合は交換で対応しています。

到着後なるべく早めに、公式LINEアカウントから連絡しましょう。

リカボ(Re-CABO)の口コミをチェック

小さな錠剤で飲みやすいです。

匂いもほとんどないので、これなら続けやすいと思いました。

(40代女性)

健康診断の前に飲んでみましたが、残念ながら効果は実感できずでした。

でも、解約がLINEで簡単にできたので、その点が良かったです。

(30代女性)


効果についてはかなり分かれるところですが、錠剤の大きさが小粒なので、飲みやすいという口コミが多かったです。

パウチのようになっているので、持ち運びもしやすそうですね。


また、LINE解約というイマドキな方法なので、これに関する口コミも多めでした。

リカボ(Re-CABO)とは

ダイエットの大敵ともいわれている、糖質に着目したサプリ。

高麗人参やマヌカハニーの成分が配合されています。

■販売元
株式会社クレオ製薬
■所在地
東京都渋谷区渋谷 1-8-5

まとめ

リカボの解約方法について調査しました。

要点を以下にまとめます。

・解約はLINEの解約専用アカウントから
・LINEができない場合はお問い合わせフォームでもOK
・次回発送の5日前までに!
・回数縛りナシ
・初回解約は通常購入と同じ価格に
・返金保証は発送から10日以内


リカボを購入するには、ネットショップよりも公式の定期コースのほうが値引き額が大きいのでお得。

しかし、利用をためらってしまうのは、定期コースで購入した場合にやめたくなったら解約しないといけないというところですね。

解約は利用のルールを守ればハードルは高くありません。

リカボ定期購入の解約方法の疑問解決にお役に立てられたのなら幸いです!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる